ホーム>東洋技研 BLOG>吉川倉庫
東洋技研 BLOG

吉川倉庫

昨年秋ごろから物件を探し、年末ギリギリですが倉庫を購入することができました。

酒屋さんとコンビニが併設された建物を中古で購入しました。

 

従来から使用していた小野倉庫では大型車の出入りが厳しく、輸入の多い弊社にとっては

頭の痛い問題でした。

吉川倉庫にはトレーラーが横付けできますので、輸入したコンテナのまま入荷が可能になりました。

 

・輸入経費の節約

 港に水揚げされたコンテナから、一旦保税倉庫へ入れ、そこから4t車などで小野倉庫へ入荷させていたので

 余分な経費が掛かっておりました。

 保管場所が増えたことによる一回の輸入量が増えることにより、さらなるコストダウンを目指します。

 

・貨物ダメージの軽減

 保税倉庫などでの運搬途中に、輸入した貨物にダメージを受けることが多々ありました。

 (中国側・日本側両方です)

 コンテナにて輸入することにより、仕入れ先工場で梱包・バン詰めされた貨物は、税関検査以外で

 弊社に届くまで開封されることが少なくなります。

 

田畑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toyo-giken.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9

ページ上部へ